コラム - 現金化で資金調達

TOP > コラム > 現金化で資金調達

コラム

現金化で資金調達

クレジットカード現金化で事業資金??

事業を運営していく為には、最低限事業資金を蓄えておく必要がありますが、経営者がどんなに高く理想を描いていたとしても計画通りに資金繰りをすることが出来なくなってしまうような、想定外の事態が起こってしまう時もあります。

事業資金を調達する方法は少なくありませんが、その中にクレジットカードのショッピング枠現金化での資金調達方法と言う選択肢があるのです。

従来の資金調達方法では時間がかかる

ごく普通に一般的な生活をしている我々からしても、月々の支払で頭を悩ませてしまうことはよくありますよね。
収入(手取り)から家賃と光熱費などの固定費を差し引いただけでその月の生活が苦しくなってしまうなんて人も多いのではないでしょうか。

我々にとっても、ということはつまり事業を運営している経営者であれば尚更似たようなことに頭を悩まされてしまっているはずです。
事業を運営している経営者たちの中で、起業した直後に波に乗り大きな失敗することなく順調に経営を進めていくことが出来ているのは本当に一握りの方だけです。

事業を開始するためには、元手となる資金が絶対に必要です。
その資本金だけで事業資金を上手く回して純利を出していくことが出来るのであればそれが理想ではありますが、実際はお金に困ってしまう場面が必ずでてきてしまうはずなのです。

例えば、月の売り上げが想定していたよりも大幅にダウンしている、商品の仕入れ金額が予定よりも高くなっていた等々、想定外の出来事が起こらないとは限りません。
企業する時と事業を回していくためには事業資金が必要になりますが、資金を用意する方法は株の発行や消費者金融からの融資等、様々な方法があります。

ですが、突然訪れる資金難に対応が出来る方法は限られてしまっているのです。
株の発行で増資する為にはある程度の時間が必要になりますし、消費者金融からの融資でも法人の場合は審査にかけられる時間が特に長いので即日で事業資金を用意することは簡単ではないでしょう。

また、既に融資を受けている最中にもう一度融資を受けようとした場合追加融資となるのですが、追加融資を要求したとなると行っている事業の運営が上手くいっていないのではないかと判断されてしまう可能性がある為、追加融資へのハードルも高くなってしまっています。

クレジットカード現金化なら資金調達に持ってこい

資金繰りがイマイチ上手くいかなくなってしまったなどといった場合の対応策として、即日で尚且つ審査も無く行えるクレジットカード現金化が最も適しているのではないかと考えられます。
クレジットカード現金化の利用条件は、クレジットカード備わっている「ショッピング枠」という機能の残高が残っているということが条件であり、審査も必要が無いため必要以上に時間をとられることもありません。

実際にクレジットカード現金化を利用している方の多くが、会社の経営に携わっていると聞きます。
また、融資との決定的に異なっているのはクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を受け取るという資金調達方法ですので個人の信用情報に借入したという記録が残ってしまうことが無いのです。

それどころかクレジットカードを利用し、それを遅れることなくしっかりと返済していくことによって信用も上がっていきます。
そして、上記でも触れてありますが融資をしてもらう場合だと、審査に何日もかかり支払い期日に間に合わなかったり、先方を待たせることになってしまったり色々と都合が悪くなることが多いです。

ですがクレジットカード現金化では、審査で日にちを跨ぐ必要が無いので当日での資金調達が出来るのです。
また、返済もクレジットカード会社に支払うので、利用者の返済プランで計画的に返済していくことが出来ます。更に金融業者の様に担保を取られる心配もありません。

現金化は無審査の資金調達方法の一つである

クレジットカード現金化とは、世の中に出回っている資金調達法の中でも一握りの無審査での資金調達方法です。
誰にでも利用できるという無審査ならではのメリットがあることで、とっても人気があります。
現金化以外にも無審査での資金調達方法は存在しているのですが、どれもこれも限りなく黒に近いグレーゾーンなのでここでは割愛します・・・。

さて、何度も述べていますがクレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を現金に換金するサービスのことを指して言います。
従って、クレジットカードのショッピング枠の残高が残っていれば誰でも簡単に資金調達が行えるのです。
審査が無い上に、かなり高い換金率での現金化を確実に行うことが出来ます。

クレジットカード現金化の優良店での手続きをするとなれば、おおよそ88~92%での換金をすることが出来るのです。
さらに、ショッピング枠を使う金額が高額になればなるほどそれに伴い換金率も上昇して大変お得に利用することが出来るようになります。
誤解されがちですが、クレジットカード現金化とは貸金業ではありません。
消費者金融やカードローンとは違うからこそ審査をせずにサービスを受けることが出来るのです。

現金化を行うための条件

さて、何度も審査が無いと述べてきましたが実際にクレジットカード現金化を行うためにはなにが必要なのでしょうか。
それは「自分名義のクレジットカードを所持していること」、「持っているカードの残高が残っていること」たったこれだけの条件を持っていれば誰にでも現金化と言うサービスを使うことが出来るのです。 まず、自分名義のクレジットカードを持っていることは大前提であり、他人名義のカードは例え親族であろうと利用することは出来ません。
クレジットカードのショッピング枠を現金に換えるものなので、そもそもクレジットカードを所持していなければ利用することが出来ません。
クレジットカードが無い方は、まずはカードを取得しなくてはなりません。

お金の面での過去の事故歴など、何かしら事情がありクレジットカードの審査が中々通らない人は、審査の甘いクレジットカードをピンポイントで攻めてみてはいかがでしょうか。
キャッシング枠を外して申し込みをするだけで、審査通過できる可能性は大幅に高くなります。
次に、クレジットカードのショッピング枠が残っていること。
クレジットカード現金化は、キャッシング枠が無くてもショッピング枠も残高の範囲内であれば現金を作ることが出来ます。

つまり残っているショッピング枠が多ければ多いほど、高額での現金化が出来るようになるというわけです。
クレジットカードとは利用実績によってショッピング枠が増える為、一枚のクレジットカードを何度も使い、毎月返済日に遅れることなく返済をしていけばどんどん信用が増えてショッピング枠が増えていきます。
クレジットカードのショッピング枠の平均残高は一般のサラリーマンの方で約50万円ということですが、その後の利用と返済次第で80~100万円へと増えていくこともあるのです。

以上がクレジットカード現金化を出来る条件「自分名義のクレジットカードを所持していること」、「持っているカードの残高が残っていること」になります。
この2点をクリアしていれば、例えば『クレジットカードは持っているけど、金融系でブラックになってしまっている』という方でも現金化を行うことが可能なのです。

ショッピング枠現金化は確実かつ最も簡単な現金調達法

平成22年に施行された改正化賃金業法で、クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融での融資は総量規制の対象となり、合算して年収の1/3までしか借りることが出来なくなってしまいました。
今でも年々審査基準が厳しくなり、これまで問題なくキャッシングを利用してきた方が突然融資をしてもらえなくなるなど、フリーターや専業主婦の方々が門前払いをされてしまっているという現状です。

しかし、ショッピング枠は総量規制の対象には入っていないため、総量規制の上限に達して現金を借りることが出来なくなってしまった方でもショッピング枠現金化というサービスを利用すれば現金を調達することが出来ます。
ショッピング枠現金化とは、現金化業者が指定した商品を自分のクレジットカード決済で購入し、その購入金額に応じた金額で買い取ってくれるというサービスです。
ショッピング枠が残っていて決済可能なクレジットカードを持っている方であれば、専業主婦やフリーター、例え無職の方であっても誰でも確実に最も簡単に現金を調達することが出来るというとても画期的なサービスなのです。
ショッピング枠現金化の利用可能額は、下限も上限も無く、shopping枠内であればいくらからでも利用することが出来ます。

更に、1枚の利用では足りない場合は、複数枚のクレジットカードを利用することが出来るのでショッピング枠を合算して1度に手続きを行うことが出来ます。
申し込みから買取りまですべての手続きをインターネット上で行えるので、消費者金融の様にわざわざ店頭まで足を運ぶ必要がありませんし、通常のショッピングを利用することと同じなので、審査や在籍確認などの煩わしい手続きも無いのです。
対面取引もなく、自宅や勤務先などからスマホ一つで手続きが出来ますので、忙しくて寄り道が出来ない方や人と顔を合わせたくない方にもおすすめです。
また、申し込みから振り込みまでにかかる時間は最短で5分と言うスピード対応をしてもらうこともできます。

現金に困ったらクレジットカード現金化!キャンペーンで更にお得!

クレジットカード現金化と言うサービスが他の金融企業と違う所は、やはりそのキャンペーンの多さではないでしょうか。
消費者金融やカードローンでも最近では1週間の無利息というキャンペーンを行っている所もありますが、1週間で全額返済出来るような金額ならそもそも消費者金融で借りる必要もあまりないでしょうし、遅延損害金を釣り上げている所を見ると、利用者の弱みに付け込んでいるような感じすらあります。

ショッピング枠現金化では換金率UPにお盆や年末等、頻繁にキャンペーンを展開しています。
現金を調達するために知人や友人を当てにしても中々貸してもらえないことも多いですし、どうしても頼みづらいこともあると思いますが、その反面ショッピング枠現金化であれば誰でも確実に、簡単に現金を調達することが出来ます。
また、現金化業者はほぼ全ての業者が土日祝日でも営業しているので、基本的に当日対応してもらえる見込みがあるので、緊急で現金が必要な方には最適です。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

ご利用可能カード

当サイトでは、日本で発行されているクレジットカードのほとんど(99%以上)をご利用頂けます。

VISAやAMEXはもちろん、
全てのクレジットカードが
使えると言っても間違いではありません。

現金化のお申込み

簡単入力でお申し込み頂けます。
24時間年中無休で受付
わかりやすくご案内致しますのでお気軽にお申し込み下さい。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

お急ぎならお電話で

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。迅速に対応致します。

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
0120-900-393へ電話でお問い合わせ

お問い合わせはお気軽に

現金化が不安な方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご納得頂けるよう精一杯の対応をさせて頂きます!

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
ショッピング枠現金化に関するお問い合わせ
換金館は24時間年中無休

換金館は24時間年中無休で営業しております。メールによるご相談はinfo@kankinkan.comへ、お電話は0120-900-393にお願い致します。

Copyright © ショッピング枠現金化の換金館 All right reserved.
今すぐお申し込み