コラム - 個人情報の保護にはクレジットカード現金化が一番安全

TOP > コラム > 個人情報の保護にはクレジットカード現金化が一番安全

コラム

個人情報の保護にはクレジットカード現金化が一番安全

現在クレジットカード現金化は、申し込みから振り込みまでの全ての手続きをネット上で行うことが出来る業者が殆どです。 店舗に行って現金化業者のスタッフと顔を合わせる必要がなく、オンライン上で現金を振込してもらえます。

現金化なら即日で現金を受取れる

クレジットカード現金化の最大のメリットは申し込みをしてから現金を受取るまでの時間が本当に早いことです。
そのため、急ぎで現金を必要としている方が利用しているというのも事実です。

現金を即日で受取ることが出来る理由は、クレジットカード現金化を利用するための審査が一切存在せず全ての手続きをネット上で完結させることが出来るという理由があります。
カードローンの中でもネッやはりト上で申し込みが出来る所は沢山ありますが、審査も厳しくその後の手続きも長いので、どうしても多大な時間を要してしまうのです。

クレジットカード現金化であれば、手間暇のかかる手続きの一切を省くことが出来るため、必要な時にすぐに現金を受取ることが出来ます。

現金化なら信用情報に記録されない

クレジットカード現金化ではクレジットカードのキャッシング枠とは異なる、ショッピング枠を利用しているため、借金をしているということにはなりません。
クレジットカード現金化であれば、他人に知られないというだけでなく借金とも違うため、CICやJICCなどの個人の信用情報に記録される心配がありません。
これはクレジットカード現金化の大きなメリットの一つなのです。

送った情報はオフライン上での管理

現金化業者を利用する際は、不正利用防止のため必ず身分証などの個人情報を提示しなくてはなりません。
当然個人情報の提示を不安に感じる方は多いですが、古物営業法に則った営業を行っている業者では身分証の提示無しでは現金化サービスを提供することは出来ません。

反対に顧客確保のために身分証提示無しの業者の方が、不正利用やクレジットカード利用停止などのリスクが高いと考えられます。
不正利用防止の際、現金化業者は利用するクレジットカードと身分証、振込先口座と提示された書類の名前が一致しているかどうかを確認しています。

非対面取引である以上拾ったクレジットカードなどで不正利用も簡単に出来てしまう為、必要書類の名前が一致していない場合、現金化を行うことは出来ません。
送った情報は基本的にオフライン上で厳重に管理されており、どこからもハッキングされる心配はありません。
悪用などがあった場合に業者側はホームページの掲載不可、営業停止などの処分を受けるためそのようことは決してございません。

※キャッシュバック方式採用の業者は実際に商品価値のないものに値段を付け、クレジットカードにて決済してから自宅に商品を送るという違法行為を行っております。
その際のカード不正利用や住所の漏洩などの被害報告が上がっておりますのでご注意ください。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

ご利用可能カード

当サイトでは、日本で発行されているクレジットカードのほとんど(99%以上)をご利用頂けます。

VISAやAMEXはもちろん、
全てのクレジットカードが
使えると言っても間違いではありません。

現金化のお申込み

簡単入力でお申し込み頂けます。
24時間年中無休で受付
わかりやすくご案内致しますのでお気軽にお申し込み下さい。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

お急ぎならお電話で

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。迅速に対応致します。

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
0120-900-393へ電話でお問い合わせ

お問い合わせはお気軽に

現金化が不安な方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご納得頂けるよう精一杯の対応をさせて頂きます!

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
ショッピング枠現金化に関するお問い合わせ
換金館は24時間年中無休

換金館は24時間年中無休で営業しております。メールによるご相談はinfo@kankinkan.comへ、お電話は0120-900-393にお願い致します。

Copyright © ショッピング枠現金化の換金館 All right reserved.
今すぐお申し込み