コラム - 注意!リボ払いの落とし穴

TOP > コラム > 注意!リボ払いの落とし穴

コラム

注意!リボ払いの落とし穴

リボ払いの危険性??

クレジットカードには主に3つの返済方法があります。
それは

・一括払い
・分割払い
・リボ払い

と分けられております。

その中でもカード会社が比較的推しているのがリボ払いです。
この記事を世でいる方の中にも支払方法をリボ払いに設定している方もいるかと思います。

返済方法をリボ払いに設定しておけば毎月の返済額を自分の収入に合わせて抑えられるため、便利な返済方法として設定している方も多いのですが、リボ払いこそ安易に利用してはいけない大きな罠が仕掛けられているのです。

そもそもリボ払いというのは、その月にクレジットカードを利用した額面にかかわらず「毎月決まった金額を返済していく」という方法です。
当然手数料は返済総額に対してかかるので、クレジットカードを使えば使うほど手数料も高くなります。

ですが毎月の支払は固定されていて、手数料がかかっても増えたりすることがないため、多くの方がリボ払いでクレジットカードの利用をしています。

膨れ上がる手数料のリスク!

リボ払いでは月々の返済額を抑えることが出来ますが、最終的に全額返済しなくてはなりません。
月々の返済を少なくすることで当面の負担を軽減することは出来ますが、結果的に返済金額の残高が減らずに返済をし続ける羽目になってしまいます。

一時の負担軽減に目をくらませて少額の返済を月々に行っていると完済のころには手数料だけで、とてつもない金額を払っていたということもありえるのです。

リボ払いと分割の違いって?

クレジットカードの金利は返済方法によって異なる場合があります。
通常リボ払いの方が分割とくらべると3~4%も金利が高くなる傾向があります。

一括払いや分割払いと比べると、はるかに高い金利が発生してしまいます。
一見月々の返済額が少なくて楽に見えるかもしれませんが、トータルで見ればリボ払いとはクレジットカードの利用者が最も得をしない返済方法だということが言えます。

ただしリボ払いにはメリットも!

リボ払いは確かに手数料が大きくなる返済方法ですが、勿論メリットが全くないというわけではありません。
分割払いのようにわざわざ買い物の度に支払いの回数を選ぶ必要がなく、手軽にショッピングを楽しむことが出来ます。

リボ払いの落とし穴まとめ

クレジットカードの返済方法は基本的に不正でもしない限りは自分で選択することが出来ます。

しかし、一見魅力的に見えるリボ払いには思わぬ落とし穴があることをご理解いただけましたでしょうか。
リボ払いを完全悪とは言いませんが、可能な限り選ぶべきではないでしょう。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

ご利用可能カード

当サイトでは、日本で発行されているクレジットカードのほとんど(99%以上)をご利用頂けます。

VISAやAMEXはもちろん、
全てのクレジットカードが
使えると言っても間違いではありません。

現金化のお申込み

簡単入力でお申し込み頂けます。
24時間年中無休で受付
わかりやすくご案内致しますのでお気軽にお申し込み下さい。

クレジットカードのショッピング枠現金化のお申し込み

お急ぎならお電話で

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。迅速に対応致します。

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
0120-900-393へ電話でお問い合わせ

お問い合わせはお気軽に

現金化が不安な方はお気軽にお問い合わせ下さい。ご納得頂けるよう精一杯の対応をさせて頂きます!

お電話からのご連絡もお気軽に!
(年中9:00〜23:00)
ショッピング枠現金化に関するお問い合わせ
換金館は24時間年中無休

換金館は24時間年中無休で営業しております。メールによるご相談はinfo@kankinkan.comへ、お電話は0120-900-393にお願い致します。

Copyright © ショッピング枠現金化の換金館 All right reserved.
今すぐお申し込み